ちくりんの気まぐれ写真帳

*ist DS2 でデジタル一眼を始めました♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋晴れの六甲山


パーゴラに射しこむ朝日


パーゴラを照らす朝日が眩しいです!

久しぶり訪れた六甲山の記念碑台には~



ブルームさんの胸像 101番地

開山の功労者、アーサー・ヘスケス・グルームさんの胸像が見守っています。


快晴の秋空

展望台を後にして、ガーデンパレスに向かいます。


ススキがそよぐ

山上はすっかり秋の装いで


自転車と飛行機雲

飛行機雲が伸びて行きます♪


ロープウェイの鉄塔と神戸港

休止になったロープウェイの鉄塔が寂しそうです(-_-;)


塔からガーデンパレスを見渡す

この秋の六甲山では~


黄色いラッパが空を向く


六甲ミーツアートが開催中 HP


塔から六甲枝垂れを臨む


で、この夏に登場したのが~

10
外周路から見上げて太陽も


六甲枝垂れであります HP

11
六甲枝垂れの回廊

総ヒノキ造りの内部には

12
氷室と風室を覗きこむ


氷室からの風を楽しむ工夫が凝らされ

13
総ヒノキ造りの煙突


見上げた姿勢でいると自然に口が開いてしまいます(^^ゞ

14
出口の陰

回廊を出口に向かうと

15
ミーツアートの風車に囲まれて

ここでもミーツアートでした(^^♪

K-x、
1~3、5、7、8、10~14 TAMRON SP 10-24 F3.5-4.5 DiⅡ(B001P)
4、6、9、15、     FA43 F1.9 Lim

絞り優先、 ISO:200-1600オート、AWB、露出補正はそれなりに。
JPEG、チビすなでリサイズ、その他はノータッチです

スポンサーサイト

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/09(土) 14:18:36|
  2. お出かけ(近畿)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<竹林から大河内山荘へ | ホーム | ナチュラ・エ・アリア>>

コメント

タムロンB001、逆光耐性が強いですね~^^
多少愛嬌でゴーストが出るぐらいで、フレアっ気も少なく、コントラストも落ちませんね~。^^v
私、逆光耐性の強いレンズが大好きです・・・だからペンタックスとタムロンのレンズばかりになるんだろうなあ。
でも、戦前のノンコーティングレンズの収差・フレア出まくりの味わいも嫌いじゃないですけどね。^^;
  1. 2010/10/10(日) 20:09:14 |
  2. URL |
  3. 黒顔羊 #dW/0a6Mc
  4. [ 編集]

5枚目の外国のような風景と
14枚目の切り取りが特に良いですね。
ようやく秋らしいいい気候になってきて
出歩くのが楽しくなってきましたね。
  1. 2010/10/11(月) 16:14:27 |
  2. URL |
  3. biwakokayo #E99NRGf.
  4. [ 編集]

六甲山、もうかれこれ20年くらい行ってないです。
頂上ってこんなになったんですね。
展望台以外何もなかった記憶しかありません。
震災の影響もあったのかな?
6、の眺めは昔のままみたい...

7.がエエ感じです~
  1. 2010/10/11(月) 22:50:05 |
  2. URL |
  3. g7 #-
  4. [ 編集]

芸術の秋ですね~♪

自転車でまわられたのですか?

六甲枝垂れ、きのこのようでもあり
面白いですね(*^_^*)
  1. 2010/10/12(火) 14:43:47 |
  2. URL |
  3. Milk #s.Y3apRk
  4. [ 編集]

こんばんは^^

おぉ、行きそびれた六甲が^^
代わりにと言ってはなんですが、昨日は須磨の鉢伏山に登ってきました。
片道30分の登山でしたが、楽しかったです。
  1. 2010/10/12(火) 18:29:31 |
  2. URL |
  3. masa #j2KS4BfU
  4. [ 編集]

素晴らしすぎる!!

息を呑むほど素晴らしい光景です。
写真の醍醐味がココにありますね。
感動を表現するとはこういうことなのかと
思わず、つぶやきました。
お世辞ではなく実にいい写真だと思います。
身近でもいい写真は撮れると豪語するhiroですが
こういう写真を見るとやはり、出かけないと撮れない
写真もありますね。光が実にダイナミックです。
とりわけ、1,11,13,14・・・圧巻です。
おみごと!!
  1. 2010/10/13(水) 10:10:41 |
  2. URL |
  3. hiro #N.vW.TCs
  4. [ 編集]

黒顔羊さん、お早うございます

カメラ雑誌などの評価にもいろいろあるので、
鵜呑みにはしないで読むようにしているのですが、
このレンズの逆光への耐性は評判通りのようです。

太陽が顔を覗かす日中の10mm撮影だと、
フードをつけても陽射しが入り込むことが多いですね。
  1. 2010/10/13(水) 10:11:03 |
  2. URL |
  3. ちくりん #4SHDZpoU
  4. [ 編集]

kayoさん、お早うございます。

コチラはこの夏に誕生した新しい施設でした。
確かに外国の香りが漂ってきそうな雰囲気で、
ワクワクしながら入場しました。

内部を観察し終えて退場する時に、ふと見えたのが14です。
実は自分でも一番気に入っております♪
  1. 2010/10/13(水) 10:15:05 |
  2. URL |
  3. ちくりん #4SHDZpoU
  4. [ 編集]

g7さん、お早うございます

以前の比叡山もそうでしたが、六甲山もお洒落になっていました。

カップルや子供連れとは目的が違っているので、
駐車場の混み具合よりは撮影ポイントはずっと空いています♪

とはいえ、六甲山で思い浮かべるのは昔ながらの眺めですよね~
  1. 2010/10/13(水) 10:17:58 |
  2. URL |
  3. ちくりん #4SHDZpoU
  4. [ 編集]

Milkさん、お早うございます

休日の六甲山の駐車場は一日均一料金でした。

どこかに一回停めて領収書(500円)を受け取ると、
その日はどこに何回停めても追加料金は要りません。

この日は三箇所の駐車場を利用させてもらいました♪
  1. 2010/10/13(水) 10:20:22 |
  2. URL |
  3. ちくりん #4SHDZpoU
  4. [ 編集]

masa さん、お早うございます

>片道30分の登山でしたが、

えらい、立派だなぁ。
私は体重増加で膝の具合が万全ではありません。
先日、家族に宣言して(挫けない様)ダイエットすることにしました。
  1. 2010/10/13(水) 10:23:01 |
  2. URL |
  3. ちくりん #4SHDZpoU
  4. [ 編集]

hiroさん、お早うございます

お気にいる写真が撮れて嬉しいです。

身近なものを撮って何かを表現出来るのが本物でしょうが、
今回はアートしている六甲山に挑戦するつもりで出かけました。

アート作品は玉石混交(えらそうに済みません)でしたが、
六甲山の今の姿をそういう気分で撮った写真ということです。
  1. 2010/10/13(水) 10:27:30 |
  2. URL |
  3. ちくりん #4SHDZpoU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chifamichan.blog108.fc2.com/tb.php/467-ee399bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちくりん

Author:ちくりん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。