ちくりんの気まぐれ写真帳

*ist DS2 でデジタル一眼を始めました♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あたごとしらね


艦橋・あたご

本日の見学艦はイージス艦あたご、であります。



あたごのタラップ

タラップを登ると


見学順路・あたご

艦内には常設の案内表示が(^^ゞ


魚雷発射装置・あたご

短魚雷発射装置を横目に見ながら


舳先・あたご

前部甲板に到着です。


ミサイル発射装置・あたご

垂直ミサイル発射装置の横から


艦橋・しらね

隣りに停泊中のヘリコプター護衛艦のしらね、も拝見しましょう♪


速射砲と薬莢受け・しらね

5インチ速射砲は自動化されていて、薬莢は下のバスケットに転がり出ます。


アスロック・しらね

ヘリの情報を得て発射される対潜ロケットアスロック、

10
後部甲板・しらね

向こうのしらねの後部甲板はヘリコプター三機運用のため広大です。

11
後部甲板・あたご

あたごに着陸するヘリコプターはこの小部屋の係員に誘導されます。

後ろにもイージス艦が見えますが、今日は立ち入り禁止のみょうこうです。

12
ペンキ塗り・しらね

しらねの水兵さんは縄梯子を伝って碇の補修中でした(^^♪

日本海側唯一の海上自衛隊基地の舞鶴訪問記でした。

K-x、
TAMRON SP 10-24 F3.5-4.5 DiⅡ(B001P)
FA43 F1.9 Lim、FA77 F1.8 Lim
絞り優先、 ISO:200-1600オート、AWB、露出補正はそれなりに。

JPEG、チビすなでリサイズ、その他はノータッチです
スポンサーサイト

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/15(水) 09:00:02|
  2. お出かけ(近畿)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<比叡山ガーデンミュージアム | ホーム | 舞鶴若狭道をびゅ~ん>>

コメント

護衛艦あたごの見学ですね。
最近船の見学にはまってますか^^
それにしても大きいですね。
ヘリコプターが乗る為のスペースも確保してあるわけですね。
ロケットが発射されては怖いですけど
見た限りでは緻密に造られていますね。
縄ハシゴ見るだけで震えます。
水平さん補修中とはいえど~大変な場所に立っているぅ・・。
  1. 2010/09/15(水) 14:37:37 |
  2. URL |
  3. biwahama #-
  4. [ 編集]

舞鶴では毎週公開されているんですね。
前通りかかった時、どうりで人だかりができていた
はずだ。
一度見学に行きたいけど、だいぶ遠いです。

  1. 2010/09/16(木) 00:19:40 |
  2. URL |
  3. mizuki_2004 #mxk9MY/E
  4. [ 編集]

かっちょえ~♪
私は1950年代生まれのせいなのか、いまだに軽いミリタリー・フェチです。^^;
ヒコーキが一番好きですが、元がヨット乗りですから、艦船も好きですよ~♪
最新式のイージス艦でも、このメカがむき出しになってるところがたまらん~。
カメラ持ってたら半日いても飽きないだろな~、きっと。^^v
  1. 2010/09/16(木) 00:25:01 |
  2. URL |
  3. 黒顔羊 #dW/0a6Mc
  4. [ 編集]

私は父が海軍だったので...違う見方ですが、
こんな立派な船ではない船で南方(インドネシア、シンガポール)まで行って戦争していたのかと思うと
その当時の人が気の毒でなりません。


  1. 2010/09/16(木) 11:15:28 |
  2. URL |
  3. biwakokayo #E99NRGf.
  4. [ 編集]

biwahamaさん、こんにちは

あたごは8000トンほどの船でした。
長距離フェリーなどに比べると小ぶりですが乗艦してみるとなかなか立派でした。

隣りのしらね、では水兵さんたちがペンキの剥げたところをあちこち補修中でした。
彼らが出動しなくても良い日々がこれからも続くことを祈ります。
  1. 2010/09/18(土) 10:01:21 |
  2. URL |
  3. ちくりん #IawuYuP2
  4. [ 編集]

mizukiさん、こんにちは

見学希望の方々が大勢なので記帳は代表者だけでOKでした。
自衛隊北吸桟橋内にも飲料水の自販機があるのですが、
市内価格よりもお安い(消費税導入前程度)のに驚きました。

  1. 2010/09/18(土) 10:04:32 |
  2. URL |
  3. ちくりん #IawuYuP2
  4. [ 編集]

黒顔羊さん、こんにちは

舞鶴には数隻の護衛艦が配備されているので、
週末にはほとんどいつでも見学が可能なようです。

イージス艦の艦橋に下に六角形のワッペンみたいなのが、
左右対称に張り付いているのが高性能レーダーだそうで、
甲板上で人がウロウロしてもノイズが生じるそうです。
それで、舷側まで装甲で覆われていたり艦砲も全自動になっているそうです。

以上、当直士官から教えて頂きました(^^ゞ


  1. 2010/09/18(土) 10:10:23 |
  2. URL |
  3. ちくりん #IawuYuP2
  4. [ 編集]

kayoさん、こんにちは

そうですか、お父さんが海軍でいらしたのですか。

私の亡くなった父は昭和二年生まれなので戦争には行っておりません。
転勤で滋賀県の水口や高島、そして東舞鶴を転々として最終的には京都市内に落ち着きました。

私には東舞鶴での生活の記憶はないのですが、両親の昔話に出てきた町並みを訪ねる旅でもありました。
合併で名前が変った造船会社、24時間操業の板ガラス会社、
それに自衛隊という東舞鶴の骨格は今もあまり変化がないようです。
  1. 2010/09/18(土) 10:17:32 |
  2. URL |
  3. ちくりん #IawuYuP2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chifamichan.blog108.fc2.com/tb.php/460-70103711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちくりん

Author:ちくりん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。