ちくりんの気まぐれ写真帳

*ist DS2 でデジタル一眼を始めました♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひとつ山を越して~


ミツマタが 密かに己を 主張する

大津市から山を越して京都市に入るには、比叡山を越える山中越と途中越えがあります。

堅田の琵琶湖大橋のたもとからの途中越えはトンネルが出来て便利になりました。



三日月の 形で眠る 苔の上

トンネルを抜ければ、そこは京都市左京区大原であります(^^ゞ


額縁の 庭と聞かされ 納得す

開け放たれた座敷の寒さは一級品ですが、


底冷えを ひととき忘れる 緋毛氈

それもまた清々しい~


氷を伝い かすかに響く 水琴窟

とは言え、水琴窟に落ちる雫も半ば凍って


掛け軸の 幅に障子を そっと開け

身体の芯まで冷たくなってきます。


手をかざす 声明を聞く 囲炉裏端

炭火の心遣いが有難かったです(^^♪

宝泉院HP


istDS2、MC Flektogon 35/2.4
SMC Takumar 28mm/F3.5、MC Jupiter-9 85/2.0

絞り優先、 ISO:200-800オート、AWB、露出補正はそれなりに。
JPEG、チビすなでリサイズ、その他はノータッチです
スポンサーサイト

テーマ:四季 -冬- - ジャンル:写真

  1. 2010/01/30(土) 18:24:13|
  2. お出かけ京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<大阪城・梅林 | ホーム | 琵琶湖・冬景色>>

コメント

露出補正はそれなりに...

いつも、露出補正はそれなりに.. ということですが、
3.や6.など絶妙ですね。 特に6が見事!!
こういう場合、中と外の明るさをどの程度でバランスさせるか、いつも苦労します。
補正を少しづつ変えて何回も撮って、PCに落として悩んでしまうんですよね~
RAW撮りでSILKYPIX使えばかなり楽ちんなんでしょうが、
それに頼っちゃイカンと自分に戒めてます~
  1. 2010/01/30(土) 23:53:28 |
  2. URL |
  3. g7 #-
  4. [ 編集]

宝泉院はいいですね。
私も好きですが…最近行ってないです。
5枚目、私は今まで気づきませんでいた。
次回行ったら忘れずに見なくちゃ。(聴かなくちゃ)
竹の棒は水禽窟の音を聴くために置いてあるんですね。
水面も凍って盛り上がっているので最初は蓋がしてあるのかと勘違いしました。
ツララも下がって大原の寒さが伝わってきます。
その中で火鉢の炭火は嬉しいですね。
  1. 2010/01/31(日) 10:00:53 |
  2. URL |
  3. biwakokayo #E99NRGf.
  4. [ 編集]

炭の火が

嵯峨野の平野屋さんの火鉢の炭を撮ったのですが
どうしても紫色に写っちゃってA^^;

どうしたら赤く撮れますか?
  1. 2010/01/31(日) 12:17:21 |
  2. URL |
  3. Milk #s.Y3apRk
  4. [ 編集]

良い色です。

同じことばかり言っていますがなんとも言えない
良い色味です。3枚目の逆光の美しさ、それとラスト
の炭火の色合い、たまらんですわぁ~。
  1. 2010/01/31(日) 17:48:52 |
  2. URL |
  3. hiro #N.vW.TCs
  4. [ 編集]

凛とした空気が写ってますね

冬の京都は寒いですよね~。
かつて弟が北白川に下宿していた頃、よく遊びにいきましたが、名古屋とは違う種類の寒さでした。^^
寒さと写りの因果関係はよくわかりませんが、どの写真もシャープでクリア・・・
姿勢を正したくなるような、凛とした風情が素敵です。^^
  1. 2010/01/31(日) 21:11:58 |
  2. URL |
  3. 黒顔羊 #dW/0a6Mc
  4. [ 編集]

大原♪

雪を見に大原に行った時の事を思い出し
何度も行こうと思いながら行けてません^^;
お正月に思い切れば良かったかな?と何度かおもいました(笑)
宝泉院さんは落ち着きますネ♪
コチラの水琴壷は大好きです(#^.^#)
  1. 2010/02/01(月) 23:54:25 |
  2. URL |
  3. 柚実 #/0pT6h7o
  4. [ 編集]

こんばんは。
ゴンちゃんはどれかなあ。
本命3,4に△で5かなあ。
って、単純に3,4のキリリ感がすきなんですが。。
ちなみに私最近JPEGの高コントラスト撮影に凝っています。
それにしてもいいところですね。
こりゃあレンズもカメラも大喜びだあ。
  1. 2010/02/02(火) 20:56:26 |
  2. URL |
  3. qchan1531 #jLMTZrPM
  4. [ 編集]

g7さん、こんにちは

明暗差のある条件は露出が難しいですね。
私も露出を変えて三段階ほど撮ることがあります。
今回の3、と6、もそうしたと思います。

ただ、何でもかんでも三段階撮っているわけではありませんが、
御指摘の二枚のような条件はホントに迷いますよね。


  1. 2010/02/03(水) 12:45:18 |
  2. URL |
  3. ちくりん #4SHDZpoU
  4. [ 編集]

kayoさん、こんにちは

宝泉院さんは、ちょっと奥まった所にありますが、
それでもトップシーズンは大変な人でしょう。
水琴窟を楽しむにはオフシーズンの方が良いかもしれません。

厚手の靴下とカイロを忘れずにお楽しみください♪
  1. 2010/02/03(水) 12:48:48 |
  2. URL |
  3. ちくりん #4SHDZpoU
  4. [ 編集]

Milkさん、こんにちは

炭火の赤い所はなかなか上手く撮れませんね。

一説によると、人間の目には見えない赤外線に対してまで、
カメラの撮像素子が反応してしまっているせいとか言われます。

私レベルでは赤外線をカットするフィルターを買うほどでもないので、
WBと露出をいじくってごまかしておりますが、
Nikonではどのようにすれば良いか?
残念ながら分かりかねます。
  1. 2010/02/03(水) 13:07:23 |
  2. URL |
  3. ちくりん #4SHDZpoU
  4. [ 編集]

hiroさん、こんにちは

お褒めいただいて恐縮です。

御指摘の二枚はどちらも私のお気に入りでもあります。
  1. 2010/02/03(水) 13:09:01 |
  2. URL |
  3. ちくりん #4SHDZpoU
  4. [ 編集]

黒顔羊さん、こんにちは

京都の街中(四条辺り)に比べて北白川は2度は低いと思います。
大原は北白川より更に二度ほど低いのではないでしょうか。

そのように言っていただくと、
寒さの中で背筋を伸ばして写真を撮った甲斐がありました♪
  1. 2010/02/03(水) 13:12:05 |
  2. URL |
  3. ちくりん #4SHDZpoU
  4. [ 編集]

masaさん、こんにちは

半端じゃなくて寒かったです。
下着の背中とお腹に張るカイロに加えて、
靴の中敷型のカイロもしていきました。

座敷に上がったら足の裏から寒さが伝わってきて、
屋内では爪先立ちで移動しましたです。
  1. 2010/02/03(水) 13:15:32 |
  2. URL |
  3. ちくりん #4SHDZpoU
  4. [ 編集]

柚実さん、こんにちは

うちの愛車にはスタッドレスを履かせていないので、

うまい具合に前日から夜中に雪が降って、
翌日に除雪された道を走れば雪景色が楽しめそうです。

それに私の休みがうまくシンクロするのって望み薄かな~?
  1. 2010/02/03(水) 13:18:57 |
  2. URL |
  3. ちくりん #4SHDZpoU
  4. [ 編集]

qchan、こんにちは

3、4、5、に加えて、1、もそうでした。

ミツマタ(この写真ではフタマタですけど)のアップは、
なかなか画になりませんでした。
(ゴンちゃん、ごめん)
  1. 2010/02/03(水) 13:24:23 |
  2. URL |
  3. ちくりん #4SHDZpoU
  4. [ 編集]

よかったあ。345はそうでしたか。
1もどうかとおもいましたが、
自分が、花撮りはupで撮ってばかりなので
ちょっと判断つかずでした。
最後の炭ですが、この色表現はとても難しいですよね。青い焔を見たことがありますが
ホワイトバランスがどうのって次元じゃあないですよね。この世界は。
  1. 2010/02/04(木) 15:47:16 |
  2. URL |
  3. qchan1531 #jLMTZrPM
  4. [ 編集]

qchan、こんにちは

炭が赤くなっているところって、ホント難しいですね。
ただでさえ黒い炭の露出補正に苦労するのに。
光が混ざり合ったシチュエーションですし~

今回は赤いところが少なくなるような構図にして、
あまりカメラが赤外線を気にしないように祈って撮りました^^;
  1. 2010/02/06(土) 17:15:47 |
  2. URL |
  3. ちくりん #IawuYuP2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chifamichan.blog108.fc2.com/tb.php/396-740845ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちくりん

Author:ちくりん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。