ちくりんの気まぐれ写真帳

*ist DS2 でデジタル一眼を始めました♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

百済寺へ

1
百済寺 山門

小雨のパラつく中、湖東三山の一つ釈迦山百済寺(ひゃくさいじ)に向かいました。

開門(午前八時)直後の参道は人影もまばらです。

2
百済寺 仁王門

仁王門には色とりどりの草鞋が奉納されていました。
山道を登ってお参りできたお礼でしょうか?

3
百済寺 仁王門を振り返る
本堂まで登って参拝を終えると~

4
百済寺 喜見院の紅葉
お庭に向かうことにします。

5
百済寺 気の早いモミジ
早々と散った慌てんぼうの葉っぱもいますね。

1、はDA21 F3.2 Lim
2~4、はPENTAX A50 MACRO F2.8
5、はAPO-LANTHAR 90/3.5 SL(PK)

K10D、絞り優先orマニュアル露出、 ISO:100-400オート、AWB、
JPEG、チビすなでリサイズ、その他はノータッチです
スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/12(水) 08:57:09|
  2. お出かけ(近畿)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<百済寺の庭園では | ホーム | 延暦寺(後編)>>

コメント

MF Pentax の露出

ちくりん さん、おはようございます!
MF Pentax 50mm Macro の露出に関して一言。
ご存知だと思いますが K100Dでは下記の2手段があります。
1. Av(絞り優先)を選び 露出補正しまくる。
  (この場合レンズは最小絞りに固定する)
2. M(マニュアル)を選び AE-Lボタンを押す。
  (レンズは最小絞りに固定せず実絞りを使う)
  この場合は露出補正は不要で適正露出となる。
  露出補正(+ -)は好みで出来るようです。
  AE-Lボタンの位置が悪く、押すとピントがずれますが。

K10Dは、K100Dと同時代のカメラですので
同一の機能があると思います。
使っておられたら ごめんなさい。

わたしは、MFの場合は主に(1)のやり方ですが
露出補正がじゃまくさい時は (2)も使っています。
  1. 2008/11/13(木) 10:58:34 |
  2. URL |
  3. nakajimaakira #-
  4. [ 編集]

nakajima さん、お早うございます

MF Pentax の露出について、ご指導有難うございます。

私も主に(1)で撮影しています。
レンズによってあまりに露出補正の値が大きくなるので、
風景などで露出が変化しにくいものはマニュアルで撮っています。

面倒な作業ではありますが、それがまた楽しいのでけれど^^;
  1. 2008/11/14(金) 06:12:26 |
  2. URL |
  3. ちくりん #IawuYuP2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chifamichan.blog108.fc2.com/tb.php/259-ef5a9533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちくりん

Author:ちくりん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。